どうも。
うたたねこです。

sam6

自分のブログやTwitterを見ていて気付いたのですが…最近カービィ要素が少なすぎますね。どちらも完全に書道ブログと書道アカウントになってしまっています。

これは別に悪いことではありません。でもせっかく「書道とカービィ」という名を冠してブログを始めたわけですから、その辺りはきちんと実行していきたいところです。

原因の1つとして、最近とにかくグッズの開封が出来ていません。買ったグッズが部屋に積まれています。積みゲーならぬ積みグッズです…。まぁ何とかしていきましょう。

それでは本題。昨年の12月から始めたTwitterの毎日投稿企画。2月は苦手だからサボりがちな仮名と、そこそこ書けるが故にやっぱりサボりがちな硬筆をやっています。

単純にかなと硬筆の力をつけたいという気持ちと共に、これまでサボっていた課題を1か月毎日書いたらどれくらい変化があるのかという実験も兼ねていました。

そんな2月のTwitter企画ですが、都合により早めの最終回を迎えることに。来週はカービィカフェに行くために東京に行くので、課題の提出が1週間早くなったのが理由です。

ということで、今日はTwitter企画の実験結果を確認しましょう。確認してみたところ書いた回数は14回…1か月ではなく半月でしたね。多少の変化はあったのでしょうか。

かなNo.3「たけのぼる…」


No.3h_takenoboru3

まずは改めて解説。書いたのは「たけのぼる朝日の影のさすままに都の雪は消えみ消えずみ」という和歌です。詠み人は分かりません。早速1日目の作品と比較してみましょう。

takenoboru1&3

左の作品が1日目、右の作品が14日目に書いた作品です。パッと見では…確かに違う部分は多々あるものの、いざ相違点を明言しようとするとなかなか難しいところですね。

書いている本人からすると色々と変わっているところがあるので解説していきます。まずは全体的に線が太すぎるのを修正。仮名の線は細めの方がよいようです。

あとは毎日同じものを書いたことで、全体的に連綿が自然になったかと。特に3行目の連綿がよくなりました。この辺りは繰り返し書くという作業の賜物ですね。

残りは細かい部分の修正です。まずは2行目と4行目の「す」。最初はとにかく右上がりがキツかったのでまっすぐに。元の漢字である「寸」を意識して書きました。

あとは3行目の「や」と「ゆ」ですね。「や」は背勢だった縦線を向勢に、「ゆ」は全体のシルエットを四角くしつつ縦線の位置を右にズラしました。

14日目の作品はとにかく全体のまとまりが良いと思います。ただし、墨量の変化や文字の散らしに着目すると…1日目の方が良かったかもしれません。

最終的に師匠に見てもらった時もまぁまぁの評価をいただきました。やはり「継続は力なり」のようです。来月もなるべく毎日書くように心がけたいと思います。

硬筆No.2「虹」


No.2p_niji3

続いては硬筆の作品。途中でボールペンを使ったりもしてみましたが、最終的にはやはり万年筆に落ち着きました。それでは1日目の作品と見比べてみましょう。

niji1&3

…うーん、こちらは仮名以上に違いを説明するのが難しいですね。とりあえず1行目の字配りは最後に書いたものの方がすっきりしているかと思います。

あと全体的に意識したことといえば、漢字の形でしょうか。気を抜くと漢字が縦長になり過ぎるときがあるので、横に張るべき漢字はそのように書くよう気を付けました。

特に注意したのは1行目の「帯」、2行目の「番」、3行目の「数」と「族」です。その中でも「数」は「攵」の形が悪くなりがちなので、試行錯誤を重ねました。

仮名と違って硬筆は元々そこそこ書けるので、毎日書いたことによって何か変わったのかはよく分かりません。来月の審査結果に期待しましょう。

ということで、2月のTwitter企画のまとめでした。昨年の12月から「墨象」→「水墨カービィ」→「仮名と硬筆」と来たので、3月は普通に半紙の漢字作品でしょうか。

ブログもそうですが、こうして企画にするとうたたねこは比較的毎日投稿が出来るのです。となるとやっぱり「毎日水墨カービィ」を復活すべきなのではと最近思ったり…。

では。次の更新は2月24日の予定です。




人気ブログランキングへ
最後までご覧いただきありがとうございます。
よろしければクリックをお願いします。