どうも。

うたたねこです。


新しい墨汁を購入しました。

最近墨汁の消費が激しいので、思い切って2Lのものを購入。

普段使っているのが500mlなので4倍の大きさです。

これでしばらく墨汁には困りません。

それでは本題。

今日は前々回の続きとなる墨象作品を紹介します。

今回の作品がNo.298。

あと2枚でとうとうNo.300に到達ですね。

何か記念にふさわしい作品を書きたいところです。

それではまずは今日の題材から。

今日の題材は…


No.298d_tutome[2]

題材は漢字の「勤」。

書体は行書です。

この左右がズレている形が個人的にお気に入り。

そのままでも作品になれる格好良い書体です。

そして今回の主役も右側の「力」。

今日は普通に筆を使って書きました。

それでは今日の作品です。

墨象No.298「筆のお勤め」


No.298b_tutome[2]

タイトルは「筆のお勤め」。

筆で「勤」を書いたからこのタイトルです。

真っ黒でわかりにくいですが、造形は至ってシンプル。

基本的な形は元の書体そのままです。

違うのは「力」が縦と横に大きくなったところ。

1画目は左に突き出し、2画目も紙一杯に書きました。

かなり力強い作品に仕上がったかと思います。

あとこだわった点は「白」を作ることですね。

真っ黒な中の余白や掠れにより、作品が適度に軽くなります。

唯一気になるのは作品の重心が下に寄ったところ。

下が重すぎる墨象作品は好まれない傾向にあります。

前回と今回のどちらかの作品を提出しなければなりません。

どちらにするのか…悩みどころですね。

では。次の更新は5月27日の予定です。




人気ブログランキングへ
最後までご覧いただきありがとうございます。
よろしければクリックをお願いします。