どうも。

うたたねこです。

最初に記事タイトルについて解説。

今回は冒頭部分の臨書作品をまとめました。

順番的には「(1)」よりも前の部分です。

そんな訳で、通し番号は「(0)」にしました。

…それだけです。

それでは本題に入りましょう。

ito_hojo

さて、冒頭部分の臨書も無事終了。

改めて、伊都内親王願文の全臨が終わりました。

期間は約1か月半。

ito_all

最終的に残した作品は半紙130枚。

練習を含めると500枚ほど書いたかと…。

ちなみに文字数は全文で534文字でした。

書道歴約20年にして初の全臨、とても楽しかったです。

そして来月からはまた別の古典を臨書予定。

教室の次の課題である呉昌碩の「石鼓文」を書くつもりです。

それでは今回最後の臨書作品を釈文と共にご覧ください。

ito0_1
菩薩戒弟子從
ito0_2
五位下藤原
ito0_3
朝臣平子稽首
ito0_4
和南奉納
ito0_5
山階寺東院西
ito0_6
堂香燈讀
ito0_7
經料事

では。次の更新は6月21日の予定です。




人気ブログランキングへ
最後までご覧いただきありがとうございます。
よろしければクリックをお願いします。